プロフィール

ニックネームアウラ・ロコ / aura・loco
自己紹介 wearable art works 現代美術作家による “着用できるオブジェ”



【 富永 大士 Tominaga , TAISHI 】



● 画家。

● 着用できるオブジェ&絵画【アウラ・ロコ】主宰。

● 子ども芸術教室【KIDZ LAB.】講師。

● 京都職人工房メンバー。

● 3児(賛辞)の父。



1979年 熊本天草 生まれ。

手塚治虫の故郷 大阪豊中 育ち。

先祖は隠れキリシタンらしい。



東京→京都を拠点に、

これまで、ベルリン、東京、ロンドン、ソウル、

大阪、京都、ハンブルク、バンドン(インドネシア)など

いろんな土地で絵画や立体作品を滞在制作し、発表してきました。

2010年頃からは、銅鏡/曼陀羅の様なマンホールの絵を

描いてます。
年齢38歳
お住まい京都府
職業自営業
趣味・興味読書 =哲学書(柄谷行人、井筒俊彦、折口信夫、加藤周一、アヴィ・ヴァールブルク、ピエトロ・ポンポナッツィ)や小説(中上健次、ヘンリー・ミラー、ドストエフスキー)
経歴1979年 熊本県 天草生まれ、大阪府育ち。2002年 東京造形大学卒業。1998年より国内外のギャラリーや美術館で絵画や立体作品を発表。熊本市現代美術館、druckdealer/Hamburg ドイツ、コマンドN 秋葉原/東京、CRYPT GALLERY/London 、unkl347/バンドン インドネシア など。画集『MIT』(2008)、ドローング集『mnemosyne』(2009)などをリリース。
好きな場所木々が生い茂り、陽のさす場所。広い空間。
好きな本心身の神癒
好きな映画息子のまなざし
好きな音楽ヒップホップ、エレクトロニカ。ツジコ ノリコ、terranova 、ida など
最も幸せな時制作しているとき